THEO(テオ) ロボアドバイザーのおすすめポイントまとめ。

お申込みはこちら
文章

THEO(テオ) ロボアドバイザーとは?

ピッタリな運用プランをご提案

THEOでは、お客さまが資産運用にどのような目的を持っているのかを診断するために、スマートフォンやPCを通じて5つの質問を投げかけます。その回答結果に基づき、お客さまに最適と考えられる運用方針を提案します。

その診断方法は、THEO独自の理論に基づいています。

これまでの伝統的な資産運用では、リスクと期待リターンからポートフォリオを決定するのが一般的でしたが、THEOでは、3つの機能ポートフォリオを用意しています。

お客さまの資産運用に対する目的に沿ってこれらを組み合わせ、最適なポートフォリオを作ることを目指しています。

THEOでは、階層分析法という分析手法を用いて、質問の回答から、リスク許容度、インカムを重視する度合い、インフレーションに対する感応度の3つのパラメータが決まります。

それぞれ、リスク許容度で19個、インカムを重視する度合いで3個、インフレーションに対する感応度で4個の値を取るように設定されているので228通りの機能ポートフォリオが提案されます。

3つの機能ポートフォリオのうち、1つだけ投資する場合も加えると、231通りのポートフォリオがあります。
その中からお客さまにピッタリな運用プランを1つ提案します。

THEOのおすすめポイント

  1. 1万円から始められるグローバル分散投資
  2. 利用状況に応じて手数料が0.65%。長期運用に適した新手数料体系を導入
  3. 資産運用の目的やリスク許容度に応じて231の運用パターン
  4. AIを活用した効率的な資産運用が可能
  5. 口座開設・口座維持管理・案件取引の手数料が全て無料

1万円から始められるグローバル分散投資

THEOはこれまで機関投資家だけが利用できたハイレベルの資産運用を、個人でも利用できるようにした投資サービスです。スマホで1万円からはじめることができ、月1万円からの積立で無理なく続けることができます。

また、3つの分散投資を行うことで、リスクを低減しています。

分散手法 分散方法
地域の分散 最大30種類以上のETFに投資することにより、実質的に世界数十カ国に投資することを実現
資産の分散 株、債券、実物資産などの多様なアセットクラスに投資
時間の分散 購入を一度のタイミングで行うのではなく、複数回に分けて行うことにより、価格変動のリスクを分散

利用状況に応じて手数料が0.65%に。長期運用に適した新手数料体系を導入

THEOの運用報酬は投資一任報酬のみになります。取引ごとの売買手数料や、委託手数料・為替手数料などは投資一任報酬の中からTHEOが負担してくれますので、ユーザーには年率1%の投資一任報酬以外に負担がかかりません。

また、2019年4月から「テオ カラーパレット」という新しい手数料体系が導入されています。これまで預かり資産3,000万円までは一律1%だった手数料率を、投資家の利用状況に応じて1% → 0.65%に引き下げる仕組みです。

長期的な資産運用に適した手数料体系となっています。

資産運用の目的やリスク許容度に応じて231の運用パターンがある

THEOでは年齢や金融資産額などに基づいて、231の運用プランを提示してもらうことができます。

AIを活用した効率的な資産運用が可能

THEOは運用にあたり、AIを導入しています。世界中の膨大な自然言語情報や市場データを収集・分析し、銘柄や資産クラスが一定期間後に大幅に下落するかを判断。大きな下落リスクのある銘柄の比率を下げ、保守的なポートフォリオへと変更してくれます。

口座開設・口座管理・解約・出金など7つの手数料が無料

THEOでは、会員登録・口座開設・口座維持管理・案件取引時の手数料はすべて無料となっています。一方、THEOの投資口座への振込手数料はお客様負担となっています。

THEOの手数料 金額
会員登録の手数料 無料
口座開設の手数料 無料
口座管理の手数料 無料
ETF売買手数料 無料
為替手数料 無料
解約手数料 無料
投資口座への振込手数料
(お客様口座 → 投資口座)
お客様負担
出金手数料
(投資口座 → お客様口座)
無料

 THEOで投資を始めるまでの流れ

1.公式サイトからTHEOに新規登録

無料会員登録ページから、メールアドレスのみで簡単登録が可能です。年齢や金融資産額などに基づき、THEOがユーザーに適したプランを提示してくれます。

2.最短3分、無料で口座開設

口座開設はオンラインで完結します。必要なのは、マイナンバー・運転免許証など本人確認資料のみです。

3.入金をする

最短2営業日で口座開設が完了します。