SBIネオモバイル証券がおすすめな人とは?メリットや特徴、口座開設の流れをまとめました。

お申込みはこちら
文章

SBIネオモバイル証券とは?

SBIネオモバイル証券とは、ネット証券口座開設数No.1のSBI証券と、「Tポイント」を展開するCCCマーケティングが共同出資して誕生した証券会社です。

取扱商品は国内株式とロボアドバイザーのみで、シンプルな商品となっています。

Tポイントを使って株が買えるのが特徴で、貯まっているTポイントを使って気軽に株式投資を始められます。

通常の株式投資は取引単位が100株なので、株を買うためにまとまった資金を用意する必要があります。

しかし、SBIネオモバイル証券では1株単位で株が買えるので、銘柄によっては数百円から購入可能です。

株式手数料は定額制で、1か月の約定代金合計額が50万円以下の場合、月額200円(税抜き)で取引し放題です。

また、ロボアドバイザーのウェルスナビにも対応しており、1万円からおまかせで資産運用を始められます。

SBIネオモバイル証券は、国内株式・ロボアドバイザーともに最低投資金額が小さく、Tポイントでの投資もできるので、初心者の方でも利用しやすい証券会社です。

SBIネオモバイル証券がおすすめな人

  • Tポイントが溜まっている
  • 株式投資を始めたいが、リスクがありそうで不安
  • 少額からコツコツ積立投資していきたい

Tポイントを使って株が買える

SBIネオモバイル証券の最大の特徴は「Tポイント」で株が購入できる点です。SBIネオモバイル証券では自身が保有しているTポイントで株を購入できます。

また、Tポイントを使って購入した株を売却すれば、Tポイントを現金化できるので大変便利です。

月額200円(税抜)で取引し放題

通常の株式取引では各取引ごとに取引金額に応じて手数料が掛かりますが、SBIネオモバイル証券では手数料がサービス利用料というかたちで「月額制」になっています。

ひと月あたりの約定代金が50万円以下の場合、月額200円(税抜)で何回でも取引が行えます。
約定代金ごとのサービスの月額利用料は、下記の通りです。

月間取引金額合計 月額サービス利用料
0〜50万円 200円(税込216円)
50〜300万円 1000円(税込1,080円)
300〜500万円 3000円(税込3,240円)
500〜1,000万円 5000円(税込5,400円)
1,000万円〜 1000万円以上の場合は100万円毎に1,000円(税込1,080円)加算

上記「月間取引金額合計」は、1ヶ月内に取引された国内株式の約定金額の合計になります。

さらに、SBIネオモバイル証券を利用すると毎月Tポイントが200ポイント付与されるので、 約定合計代金が50万円以下の場合は実質消費税の16円の負担で利用することができます。 また、サービス利用料の1%分のTポイントが貰えます。
付与されるTポイントは、SBIネオモバイル証券でのみ利用可能な期間限定Tポイントになります。

1株から株を購入できる

日本株の売買は基本的に100株単位に統一されています。株価が500円の銘柄を購入しようとすると、500円×100株=50,000円と、購入総額が数万円単位になってしまいます。

しかし、SBIネオモバイル証券では1株から株式の購入が行えるので、大手上場企業の株も数百円から購入ができます。

WealthNavi for ネオモバで1万円から自動資産運用が可能

ロボアドバイザー「WealthNavi for ネオモバ」は、簡単な6つの質問に答えるだけで自分に合った運用プランを提案し、資産を自動運用してくれる大変便利なツールになっています。

SBIネオモバイル証券のWealthNavi for ネオモバは、資産運用が最低1万円から始められるようになっています。通常のWealthNaviでは10万円からに設定されているので、敷居が低く設定されています。また一定金額を決めておいて毎月積立をする自動積立も可能です。

※手数料として預かり資産の1%がかかります。※現金部分を除く、年率・税別

SBIネオモバイル証券の基本情報

会社名 株式会社SBIネオモバイル証券
所在地 東京都港区六本木 1-6-1
資本金 35 億円
登録番号 関東財務局長(金商)第3125号
取扱商品 国内株 、ロボアドバイザー
営業開始日 2019年4月10日

SBIネオモバイル証券の口座開設方法

1.基本情報を入力して本人確認書類をアップロード

SBIネオモバイル証券のホームページにアクセスし、「口座開設はこちら」をクリックします。

メールアドレスを登録するとメールが届くので、メールに記載されている口座開設申込画面へのリンクから申込手続きを行います。

基本情報を入力し、約款等を確認して同意しましょう。

マイナンバーカードなどの本人確認書類のアップロードも行うので、書類を用意しておくとスムーズに進められます。

2.振込先口座などの初期設定をして完了

口座開設の申し込み後、初期設定を行います。

SBIネオモバイル証券の口座から出金するときの口座を決めて、振込先口座として登録しておきましょう。

配当金受取方法は、SBIネオモバイル証券の口座で受け取る設定になっています。

初期設定後、SBIネオモバイル証券から「口座開設完了のご案内(はがき)」が届いたら、口座開設は完了です。

実際に取引をする場合は、サービス利用料を支払うためのクレジットカードの登録を行いましょう。

まとめ

SBIネオモバイル証券は、Tポイントを使って株式投資ができるという点が魅力です。

1株から株を買うことができ、ロボアドバイザーのウェルスナビも1万円から運用できるので、投資初心者の方でも気軽に投資を始められます。

Tポイントを貯めている方は、SBIネオモバイル証券を利用してみましょう!