ひふみ投信は、数々の賞を受賞している投資信託!メリットや口座開設方法まとめ。

お申込みはこちら
文章

このページでは、ひふみ投信の多くのメリットや口座開設方法について解説します。

ひふみ投信とは、独立系投資信託会社のレオス・キャピタルワークスが設定・運用を行う投資信託です。

レオス・キャピタルワークスは、かつて外資系の運用会社でカリスマファンドマネージャーとして知られた藤野英人氏が、代表を務める企業として知られています。

ひふみ投信のメリット!

ひふみ投信は、2008年9月の設定から4倍以上の運用実績を持つ投資信託!

1,000円から始められる、買付・解約手数料は無料

小額からお気軽に資産形成を始めることができます。買付・解約時にかかる手数料は無料です。

※振込購入に際しての送金手数料はお客様負担となります。
※保有時に信託報酬年率0.980%(税抜)が発生します。

長期で保有するほど実質コストが安くなる

ひふみ投信は、5年以上ひふみ投信を保有すると、信託報酬を0.2%還元され、10年以上保有すると信託報酬を0.4%還元される「資産形成応援団」を日本で初めて用意しました。

NISA・つみたてNISA対象商品

ひふみ投信は、NISA・つみたてNISA対象の投資信託です。

NISA・つみたてNISAの節税メリットを活かしながら、コツコツとつみたて投資が可能です。

数々の賞を受賞!

ひふみ投信は「R&I ファンド大賞 2018」のNISA/国内株式部門で優秀ファンド賞を受賞しているほか、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」第6位、2016年グッドデザイン賞など多くの賞を受賞しています。

口座開設者数は、7万人以上!

  • 口座開設者数
    77,117
  • 口座開設者平均年齢
    46.1
  • つみたて比率
    51.78%
  • 毎月の平均つみたて額
    32,471

日本株・海外株に投資するアクティブファンド

投資信託にはインデックス型とアクティブ型がありますが、ひふみ投信はアクティブ型に該当する投資信託です。レオス・キャピタルワークスが独自の視点で銘柄選定を行います。

アクティブファンドは、市場の水準よりも上回る成績を積極的に目指す種類の投資信託のことです。日経平均株価など対象とする指数と同様の値動きを目指すインデックスファンドと異なり、アクティブファンドは投資対象の選定についてより手間をかけます。

ひふみ投信が投資対象とする銘柄は国内株のみではなく、国内株式が投資資産の多くを占める構成の投資信託です。

アクティブファンドは積極的に良い値動きを目指すものの、必ずしも良い成績が残せるとは限りません。しかし、ひふみ投信は好成績を残しており、2018年4月末現在の基準価額は設定来で415.1%でした。

ひふみ投信のセミナー

ひふみ投信では頻繁にセミナーを行なっており、地方でも開催されます。

セミナーでは藤野氏が登壇することも多く、投資銘柄を選ぶ際の着目点を知ることができます。

ひふみ投信の口座開設方法

ひふみ投信は、レオス・キャピタルワークスが投資家に対し直接販売を行っている投資信託です。よって通常の投資信託とは異なり、ひふみ投信に対し口座開設を行う必要があります。

ひふみ投信の口座開設から、購入までの流れは下記の通りです。

  • Webサイト上で必要情報を入力する
  • 入力した必要情報をプリントアウトして、捺印
  • 返信用封筒を糊付けして、捺印した書類に免許書等の身分証明書のコピーを同封し投函。
    ※返信用封筒もプリントアウト可能。

審査に問題がなければ、約1週間ほどで簡易書留によって口座開設完了の案内が届きます。

口座開設終了後、ひふみ投信のサイトにログインができます。ログイン後、ひふみ投信を購入する際は、サイトに記載の振込先に1万円以上の金額を振り込み後、自動的にレオス・キャピタルワークスがひふみ投信の買い付けを実行します。

サイトで買付情報の確認が可能です。

ひふみ投信では上記以外にも別途資料請求を行って、書類を受領しその書類に署名捺印を行いうことで口座開設することもできます。

まとめ

近年立ち上がった独立系投資信託の中でも、広く知られているのが、レオス・キャピタルワークスの運用するひふみ投信です。

ひふみ投信に興味がある方は、手数料やご自身の投資方針も考え、安定的な資産形成を目指しましょう。