不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding」のメリット、おすすめな人とは?

お申込みはこちら
文章

FANTAS funding(ファンタスファンディング)とは?

FANTAS fundingは、運営会社がまず不動産プロジェクトを作り、クラウドファンディングで投資家からお金を集めます。その資金を元に運営会社は不動産事業を行います。

不動産事業で得られた賃料配当や売却益が、不動産プロジェクトに投資を行った人にも還元される仕組みです。

このようなサービスを不動産投資クラウドファンディングと言います。

投資家は少額から不動産物件に投資でき、あらかじめ決められた分配金を受け取れるので、株式投資のように相場の状況に影響されることなく収益を得ることができます。

FANTAS fundingは、想定利回りは4〜10%と他の不動産投資クラウドファンディングより高めとなっているのが特徴です。

FANTAS fundingがおすすめな人

  • 不動産投資に興味はあるが、何から始めたらいいか分からない人
  • 高い利回りの案件に、担保がある状態で投資をしたい人
  • 空き屋再生事業に投資して社会貢献したい人

FANTAS fundingのメリット

  • 利回りが高く短期運用である
  • 1万円から気軽に不動産投資ができる!
  • 手数料はほぼゼロ
  • 空き家再生案件が多いので、社会貢献性が高い
  • SNSでリアルな情報を入手可能

利回りが高く短期運用である

ファンタスファンディング(FANTAS funding)は運営開始されたばかりですが、高利回りの案件があります。

ファンド名 利回り 最低投資額 運用期間 募集額
FANTAS check (中古不動産流通)PJ 第11号 年8.0% 1万円 107日 13,120,000円
FANTAS check(中古不動産流通)PJ 第9号 年8.0% 1万円 105日 24,240,000円
FANTAS check(中古不動産流通)PJ 第7号 年8.0% 1万円 96日 15,840,000円
FANTAS check (中古不動産流通)PJ 第6号 年8.0% 1万円 121日 16,080,000円
FANTAS check(中古不動産流通) PJ 第1号 年8.0% 1万円 121日 15,850,000円

これらが主な過去の取り扱い案件になります。

すでに10本以上のファンドを募集しており、すべて満額応募されていてとても人気です。

ソーシャルレンディングと比べても好条件の利回りで、利回り重視の投資家に注目されています。

上記のような高い利回りが実現できるのは、新築ではなく中古物件をリフォームして貸し出すからです。

FANTAS fundingのおすすめポイントは、利回りの高さです。想定利回りは4〜10%と高めです。

また、運用期間が最短4か月〜6か月程度の案件が多いのも特徴です。分配金がもらえる時期は、プロジェクトによって変わりますが、基本運用終了後です。

短期運用なので、比較的すぐに利益を得られます。

1万円から気軽に不動産投資ができる!

FANTAS fundingでは1万円から不動産投資ができます。

不動産投資はワンルームなどの小規模なものであっても資金や知識が必要ですが、FANTAS fundingならお試し感覚で始めることができ、不動産投資がどのような仕組みなのかを知ることができます。

手数料がほぼゼロ

FANTAS fundingでは、投資家が負担する手数料はほぼ0円です。投資も解約時も無料です。

FANTAS fundingの口座に入金する際に銀行に支払う手数料と、引き出す際の手数料が必要になるだけです。

 空き家再生案件が多いので社会貢献性が高い

FANTAS fundingでは、空き家再生の不動産プロジェクトが多いです。空き家は放置し続けると、さまざまな面で問題が生じるので、社会問題の一つとなっています。

つまり、FANTAS fundingの空き家再生案件に投資することは、社会課題を解決することにつながります。

また、空き家はFANTAS fundingの中でも、利回りが高い案件で6〜10%前後の利回りです。

SNSでリアルな情報を入手可能

FANTAS fundingは、SNSで積極的に情報発信を行っています。空き家再生案件であれば、リフォームの進捗やビフォーアフターをリアルタイムで発信したりしています。

FANTAS fundingは、利回りが高い案件が多くとても人気なので、フォローしておくとリアルタイムで情報をキャッチすることができます。

FANTAS fundingの基本情報

企業名 FANTAS technology株式会社
(不動産特定共同事業 第1号事業者)
サービス開始日 2018/11
想定利回り 4〜10%
手数料 ほぼ無料(振込/出金手数料のみ)
投資可能額 1万円から

まとめ

FANTAS fundingは、8〜10%という高い利回りと2〜3割の損失なら運営が負担するという「劣後匿名組合出資」を取り入れている点が魅力的です。また、1万円から投資ができるので気軽に始めることができます。