ネクストシフトファンドは、社会的インパクト投資に特化したソーシャルレンディング事業者です。

お申込みはこちら
文章

ネクストシフトファンドとは?

ネクストシフトファンドは2018年3月にリリースした、社会的インパクト投資に特化したソーシャルレンディング事業者です。ネクストシフトファンドは鳥取に拠点を構え、国内外の案件を取り扱っています。

ネクストシフトファンドは社会的インパクト投資をコンセプトとしており、投資で社会的な課題解決を図りながらリターンも狙います。

少額資金での投資や短期間での運用もできるので、初心者でも気軽に投資することが可能です, this post

ネクストシフトファンドの案件の特徴

「社会的インパクト投資」がコンセプト

ネクストシフトファンドでは、「貧困」「医療」「教育」などの社会的問題の解決を目指しながらも、投資リターンを追求する社会的インパクト投資をコンセプトにしています。

4.5パーセントから7.2パーセントの利回りを追求しながらも、貧困・医療・教育問題を支援できる社会的意義が大きい投資案件がネクストシフトファンドには揃っています。

少額の資金で投資が可能

最低投資金額が5万円から10万円ほどのソーシャルレンディングもありますが、ネクストシフトファンドは2万円からとなっています。

そのため、まとまったお金を用意できなくても投資することができます。

短期間での運用が可能

ネクストシフトファンドは、12ヶ月ぐらいの案件が揃っているので、短期間で運用することが可能です。

半年ごとに分配

他のソーシャルレンディングは毎月分配が一般的ですが、ネクストシフトファンドは半年ごとの分配となっています。

まとめ

ネクストシフトファンドは、社会的インパクト投資をコンセントにした比較的新しいソーシャルレンディング事業者です。

他のソーシャルレンディング事業者と比較すると、まだそれほど多くの実績があるわけではありませんが、個人が小口から社会的インパクト投資ができる機会を提供しているという点は注目すべき点です。

  • 投資をしながら社会貢献ができる
  • 目標利回りが4.5%~7.2%と高めの設定
  • 投資額は2万円から
  • 融資先マイクロファイナンス機関の貸し倒れはなし
  • 口座開設費用や口座維持管理手数料がすべて無料
  • 鳥取銀行が株主なので安全な企業である
  • 国内ソーシャルレンディング事業者初のPRI(責任投資原則)へ署名

ネクストシフトファンドの基本情報

会社名 ネクストシフト株式会社
設立年月日 2016年10月7日
資本金 3億7830万円(資本準備金を含む)
株主 経営陣、株式会社鳥取銀行、株式会社山陰放送、とっとり地方創生ファンド投資事業有限責任組合、谷家衛、他
事業内容 社会的インパクト投資
代表取締役社長CEO 伊藤慎佐仁
貸金業 鳥取県知事(1) 第00317号
第二種金融商品取引業 中国財務局長(金商) 第48号
加入協会 日本貸金業協会
第二種金融商品取引業協会